身長を伸ばす

粉末ドリンクだから水などに溶かすだけでOK!

お子さんの成長は周りの大人にとっても楽しみなものです。とは言え、楽しいことばかりではありません。

 

 

小学校、中学校と進学していくにつれて、どうしてもほかの子と比べる機会が増えてきます。

 

 

勿論、違いはあってしかるべきなのですが、できればお子さんが劣等感を抱えるようなことがなければいいと願うのは、親御さんなら当然です。

 

 

特に、身長に関しては、努力次第で補えるものではないと不安に思う人が多いかと思います。

 

 

身長が低いと、運動部に所属しているお子さんには不利な面が多いでしょうし、ときには心ない言動に傷つけられてしまうこともないとは言い切れません。

 

 

では、身長を伸ばすために必要なこととはなんでしょうか。多くの人が1番に思いつくのは、牛乳などでカルシウムを摂る手段でしょう。実は、これは大きな勘違いです。

 

 

カルシウムの栄養素は、骨を強くするものであり、骨を縦に伸ばすものではありません。

 

 

また、身長は遺伝するものだと諦めている人も少なくはないでしょうが、これも誤りです。

 

 

約60年前の17歳時と現在の17歳時では、平均身長が男女ともアップしていることは、文部科学省の調査で明らかになっています。

 

水筒に入れてるとお茶代わりとしても活躍します。

身長を伸ばすために本当に重要なのは、骨にある骨端線と言う部分に成長ホルモンを作用させることです。

 

 

この骨端線は成長期が終わると消失してしまうのですが、逆に言うと、成長期に正しく栄養素を摂取することで、お子さんの体はぐんぐん成長していくのです。

 

 

正しい栄養素とは、アルギニンと言うアミノ酸の一種のことです。アミノ酸には、体内で合成される非必須アミノ酸と、体内で合成できない必須アミノ酸があることは、ご存知でしょう。

 

 

アルギニンは非必須アミノ酸に分類されます。しかし、成長の早い子供の体内では必要量が合成しきれず、食事からも十分には摂取できないため、成長期においては必須アミノ酸であると考えられています。

 

 

成長期だからこそ欲しいアルギニンが、成長期の体内に行き届かせることが難しいのであれば、食事以外の外部から摂取するしかありません。

 

 

そのために開発されたのがドクターセノビルです。5000ミリグラムものアルギニンに加え、オルニチンやシトルリンなどの栄養素もバランスよく配合し、その上元気をサポートしてくれるクエン酸をも含んだドクターセノビルなら、お子さんの身長を伸ばすだけでなく、今以上に頑丈な体を作ることも可能です。

 

 

さっぱりと甘いグレープフルーツ味は、お子さんにも飲みやすいものですので、続けることが苦でもありません。

 

 

成長期の今だからこそ、大切なお子さんのために、ぜひ1度ドクターセノビルをお試しください。

 

>>ドクターセノビル(Dr.senobiru)公式サイトはこちら<<